新古書と呼ばれるものも…|古書のコトどれだけ知ってる?古き良き古書の歴史を知る

新古書と呼ばれるものも…

散乱している古書

新古書というものを知っていますか?最近出来た言葉なのですが、また、新古書は新刊書籍まではいかないのですが、完全に新作ではないのですが、中古の本ではありません。では、細かい事を紹介したいと思います。

・売れ残りの本

新刊書では売れ残った本では最終的に返品される事がほとんどなのですが、そいういった本を再販制度の枠外で流通させたものを新古書といいます。消費者に渡っていないので古本ではないので間違えないようにしましょう。

・古書の種類

簡単に言うと新刊で買えない本の事を良うので漫画や写真集でも地図でもありとあらゆる本でも古書という場合があります。とても専門的な歴史の事が書いてあれば何でも古書になるので押入れから引っ張り出して古書になりそうなものを選んでみてくださいね。

・まとめ

古書があってもう絶対に読まないという人は買い取りしてもらうことをおすすめします。
人に売って役に立つ方が捨てたりするよりも良いという人が多いからです。古書は物によっては手に入れるものが本当に難しい場合があるので欲しいものがあればすぐにでも購入する事をおすすめします。
古書の品揃えが良い人お店だともしかしたら掘り出し物を選べる可能性があります。ネットも比べて出来るだけ近いお店に買い取ってもらうと便利でしょう。
お店自体もよければ、なお良いですよ。自分で古書を扱っているお店を選び、もし近くになければネットで買い取ってもらう事をおすすめします。

AAAA